さるきちのしっぽ

生活の中のごくごく身近なことをゆる~く取り上げてみたいと思っています。結構おもしろいことが見つかると思います。 また、住環境には長年携わっていることや、釣りなどアウトドアの趣味をもっていることから、そうした内容も交えて発信していこうと思います。 いずれにしても、おサルのおつむでゆる~くお話ししますので、よろしければお付き合いください。

292 どうしてって思わないのはどうして?

 みなさん、こんにちは。

 

 アメリカでジョージ・フロイド事件の評決が出たすぐ後で、16歳の黒人少女が射殺されました。警官の制止を振り切って別の少女に向かってナイフ片手に襲い掛かっていましたからね。警察も、カメラを身に着けており、すぐに公開したようです。そのおかげなのか、一部を除いて、それほど大きな騒ぎにはなっていないような感じですね。

 もし、カメラなんか持っていなかったらと思うと、ゾッとしますけどね。

 今の雰囲気ならば、簡単に警官が悪い!黒人差別だ!と結論付けられちゃいますからね。さすがのメディアも映像を用意沙テレしまっては、自分たちの都合のいいように編集・捏造できなかったんでしょう。

 で、なんでこの娘さんはナイフなんか持って、同じ世代の子(同級生?)を襲ったんでしょう?これ、メディアは言わないんです。

 ジョージ・フロイド氏がどうして警察に逮捕される羽目になったのか、ほとんど触れない。先日、やはりアメリカで、警察の誤射により死亡した人がいましたが、スタンガン銃と拳銃を間違えたことばっかりで、まるで善良な市民が撃ち殺されたような扱いです。13歳の少年が拳銃を持っていて、なぜか塀の向こうにその銃を捨てて、手を挙げたところを撃たれて死亡しましたが、この子の報道では9歳の頃の写真を使っていたそうです。で、やっぱりなぜ警察から追われていたのか報道しません。

f:id:sarukichitail:20210422180026p:plain

 どうしてでしょうね?

 まぁ、都合が悪いからなんでしょうね。

 日本でもありましたね。

 例えば森発言。

 典型的な切り取りの言葉狩りですが、これってどういう話からそういうことを言ったのかなんて関係ありません。ただ、話の中の一部分が気に入らないから、全部気に入らないっていう、とんでもなく乱暴な話です。

 そして、コロナについてはず~っとそんなことをやってますね。感染者数が増えたら、マン防とか緊急事態宣言とか言ってギャーギャー騒ぎ、少しおさまってくると、経済が~!とやり始めます。その場、その瞬間の1コマしか見ていないような対応です。

 最近特に思いますが、どうしてって思わないのはどうして?なんでしょう。

 コロナがいつまでたってもおさまらないのは、飲食店でみんながマスクを外して大声でくっちゃべってるからでしょうか?では、どうして1年前には今のような広がり方をしなかったんでしょう?みんなが気を付けていたから?それはあるかもしれませんね。でも、それだけでしょうか?

 そもそも、どうしてコロナが蔓延したのかっていえば、海外から感染した人がやって来たからでしょ。日本は島国ですからね。で、入国した人(A)は自分が感染してるなんてわかりませんから、好きなように動き回りますよね。で、その人からうつされた人(B)も自分が感染してるなんてわかりませんからね。こうして感染が広がりますね。今の日本が対策を打っているのは(B)の人に対してでしょ。だって、密になってはいけません。お店も夜遅く営業してはいけません。マスクしましょう。大きなイベントは自粛しなさい。等々全部(B)の人たち向けですよ。それも、お願い、ですからね。

 その間も(A)に類する人々は毎日2000人単位で入国し、ろくな隔離もせずに市中に入って行きます。まぁ、補充してるっていう感じです。

 どうしてって考えれば、わかる話なんですが、あえてそこには触れないようにしていますね。あくまで日本には(B)の人しかいないみたいに…。

 最近ウイグル中共のやってることがいかにひどいことなのか、少しずつメディアも報じ始めました。そりゃ、そうです。未だに100万人もの人々を強制収容所に押し込んだり、強制不妊手術をしたり、従わないものは平気で殺害したり、一説では臓器摘出のために大勢の人(子供も)を殺害しているらしいですからね。

 でも、どうして、こんなことしてきたんでしょう?チベットでもやってますね。

 このどうして?については、ほとんど触れません。とにかく今の状況が良くないからそれを叩くだけです。

 はっきり言っちゃえば、戦後の国共内戦に勝利した中国共産党チベットウイグル東トルキスタン?)に武力侵攻し占領しちゃったからです。あの地の人々はそれに反発してるんですよ。でも、この事は当時のどさくさで国際的に黙認されちゃいましたからね。今さらそのことでは非難できないんでしょうね。でも、本来なら、中国の内政問題ではないんですよ。

 中共が国際的な非難を受けながら、それでもこうした地域での弾圧を緩めないのは、いつ「私たち独立しちゃいま~す!」って言われるかわからないからであり、別に彼らに大昔から遺恨があったわけではないんです。

 ですから、この点を考えずに、今の中共の振る舞いのみを指摘して、中共が「うん、わかったよ」って言って、表向き弾圧をやめちゃったら、諸外国は何も言えなくなっちゃいますよね。でも、それはかの地の人々が本当に望んでいることとは違うような気がするんです。

f:id:sarukichitail:20210422180114p:plain

 そういうわけで、どうしてこんなことになっちゃったのか?どうしてこんなことをするのか?それを考えないと、物事の解決なんかできないと思うんですよね。

 ロシアのナワリヌイさんが体調が悪いから医者に診てもらいたいって言ったのに、ロシア当局が認めてくれないから、「だったらハンガーストライキをしちゃうからね!」ってかえって体調を損なうようなことをしていますが、不思議なことに世界各国(特に欧米)はこの人のためにロシアに制裁を科すそうです。

 なんで?同じようなことは香港でも起きていますし、中東やアフリカでも起きています。なのに、どうしてこのナワリヌイさんだけ、こんなに各国が応援するんでしょうか?プーチン政権を倒したいから?政府によって毒殺されそうになったから?なんかよくわかりませんね。この人のプロフィールをwiki選手でみたんですが、まぁ、熱心な反政府活動家ではありますが、別に各国政府首脳とコンタクトがあるわけでもありません。つまりこの人を各国政府がここまで擁護する理由がわからないんですね。

 メディアは逆に、なぜロシア政府は一人の人間をここまで恐れるのかって言ってますが、たぶん、他にも同じような目に遭ってる人はたくさんいると思いますよ。ですから、彼だけ特別に迫害してるわけではないと思うんです。まぁ、それはそれで問題ですが…。私は別にプーチンファンではありませんし、ロシアっていうのは完全な民主主義国家じゃありませんからね(完全なって…そんな国はないのかも)。基本的に国民を抑圧しながらコントロールしようとしています。

 話を戻しますね。ナワリヌイさんの毒殺未遂事件は2020年8月に起きています。

 ここからは完全な私の妄想ですが、この時期ってアメリカの大統領選挙が徐々にヒートアップしてきた時であり、BLM運動などが激しかった時期でもあります。

 私は、プーチンさんとDSなどのグローバリストたちの関係が悪化したからではないかと思っています。ですから、プーチンさんを貶めたい連中はこのナワリヌイさんに目をつけます。その後はメディアが盛んに報じたような展開ですが、思いの外プーチンさんが平気のヘッチャラなものだから、今度は彼を擁護してプーチンさんを国際的に孤立したように見せるため、欧米諸国を使ったんだと思います。

f:id:sarukichitail:20210419225049p:plain

 トランプさんが大統領だったら、違う展開になったと思いますよ。

 まぁ、妄想はいいとして、身の回りの些細なことや仕事上のこと、そして社会、国、世界と視野を広げたとして、結局その原因や理由は何なのかを考えずに、ただ、目に見えるものや、今起きていること、更には切り取られた情報だけで騒いでしまうのは、何の解決にもならないような気がします。

 もちろん、世界で起きていることの原因なんか、ただの日本人である私が知る由もありませんが、それでも、どうして?って考える癖をつけておくのは大切な気がするんですよ。

 さて、とりあえずパキスタンで起きた中共大使を狙ったという爆破事件について、考えてみるとしましょうか。