さるきちのしっぽ

生活の中のごくごく身近なことをゆる~く取り上げてみたいと思っています。結構おもしろいことが見つかると思います。 また、住環境には長年携わっていることや、釣りなどアウトドアの趣味をもっていることから、そうした内容も交えて発信していこうと思います。 いずれにしても、おサルのおつむでゆる~くお話ししますので、よろしければお付き合いください。

82 選挙制度だけは壊してはいけないのです。

 みなさん、こんにちは。

 

 アメリカの大統領選なんですが、みなさんなんかもう飽きちゃったんじゃないですか?かくいう私もまるでバラエティーを見ているような気分になっています。

 なんと不謹慎なことを言うヤツだ!けしからん!!とお叱りを受けそうですが、なんかもうつまらないんですもの。

f:id:sarukichitail:20201106174056p:plain

 アメリカ人の誰かが言っていましたが、今回のアメリカの大統領選って発展途上国の選挙みたいって言っていました。その通りだと思います。私は発展途上国の選挙のゴタゴタには興味がありません。投票が終わっても、戦闘が起きたり暴動が起きたりして、結局何も解決しませんからね。アメリカでもそうなるとしたら、情けないことだし、選挙が何でもありになって期待できなくなるということは、アメリカってどんな国?って思っちゃいます。

 そうは言っても日本でも2人の国会議員(元法務大臣とその奥さん)が選挙違反で訴えられていますね。しかも本人がお金を配ったみたいに聞いています。一体いつの時代の選挙ですか?まぁ、渡す方も渡す方だけど、もらう方ももらう方ですね。本当に情けないことです。

 普段、政治的な活動などとは無縁の私ですが、唯一なんか政治に参加している的な気分になるのが選挙です。ですから、一応投票には行きます。たぶん次回も白紙投票かなぁと思っていますが、それでも行きます。別に真面目ぶって言っているのではありませんし、投票したくてたまらないからでもありません。とりあえず、それをしておくことで、何となく、かろうじてこの国にぶら下がっていられるような気がするからです。ですから、選挙結果がどうなろうと、「ああ、そうなんだ」程度の感想しか持ちません。民主党が政権を取った時は少し驚きましたけど。

 その程度の認識しか持っていない私ですので、偉そうなことは言えませんが、選挙っていう制度だけは健全であってほしいと思っています。そこがメチャクチャになってしまうと私のようなただの日本人にはどうしようもなくなります。まぁ、私一人が選挙に参加できなくなっても何の影響もありませんが、選挙制度自体が動揺してしまうと、国家規模でダメージがでちゃいます。そうなるとそのつけは当然国民が払わされるわけで、生きていくのが精一杯っていう人々にとってはたまったものではありません。

 ですから、今アメリカで起きていることを反面教師として、日本の選挙制度だけは壊してはいけないのです。

f:id:sarukichitail:20201102120214p:plain

 日本の選挙制度っていえば、あの比例代表制で当選した議員が別の当に移るのってOKなんですか?だとしたら、すごくズルい気がするんですけど、どうでしょう。〇〇党に所属して1年もすれば××党に移っちゃう。これが許されるなら、当選しそうな党の名簿に載せてもらって、当選したら好きにできるってことですよね。「お前に入れたんじゃねぇよ!」って言いたくなりますが、この議員辞めなくていいんですか?比例で当選した人はその党から抜けた時点で国会議員も辞めなければならないようにしてほしいんですけど。

 それと、党を解体して新しい党をつくる時も、比例で当選した議員は辞職してほしいんですが。また議員になりたければ補欠選挙に出ればいいんじゃないですか。当選して議員になっちゃえば後は勝手にやっちゃうよ~っていうのはもう勘弁してほしいですね。

 以前、聞いたことがあります。政治家っていうのは職業ではなく生き様だって。議員になろうがなるまいが、政治活動を行っている人は政治家であり、落選すればただの人になっちゃう人は所詮政治屋だって言う事ですね。別にきれいごとで言っているのではありません。政治家っていうのは、この国をこうしたいとかこういう政策を実現したいという考えから、権力を欲するのであって、自分の利益やら虚栄心を満たすために、ましてや自分の生活の糧を得るためになるものではありませんからね。

 そんなふうに考えて自分の住んでいる選挙区を眺めていると、残念ながら白票になっちゃいます。比例もズルいことをする人がいるから白票!最高裁判所の判事はよくわからない以上、誰にもケチはつけません。ハァ、…。

 話をアメリカの大統領選に戻しますが、正直どっちでもいいんですけど、もしも民主党が不正をしていたとしたら、早々に辞退していただきたいんですが。そんなことをしても大統領になれる、しかもあのアメリカで、って言うことになると、真似する国がいっぱい出てきそうなんで。もしも、不正など無いのであれば、トランプさんはごちゃごちゃ言わずにおとなしく結果を見守ってほしいです。

 でも、一つだけ気に入らないことがあります。日本人の私が言っても…。まぁ、いいでしょう。気に入らないことっていうのは、投票日を過ぎても消印が投票日までならその後到着してもOKって言う事です。これ、ダメですよ。投票日が決まっている以上、その2日か3日前までの消印しか認めないってしないと。こんなことをやっているから不正があるって言われるし、不正をやっているかもしれないなんてことになるんです。その人たちが民主主義をどうのこうのと言っているんだから、へそで茶を沸かしているみたいです。だって、選挙って民主主義で最も大切な制度ですよね。それが危うくなるように制度を弄り回しておきながら、こんなことを言うんですから。こういう人たちって、立場が逆になると、言う事も逆になりそうですね。

f:id:sarukichitail:20201102161623p:plain

 アメリカって民主主義の総本山みたいに思っていたのですが、こういう状況になってしまい、とても残念です。アメリカにだって日々の生活に四苦八苦している人も大勢いるんでしょうに。さらにコロナは未だに収まっていませんからね。

 それとも、こうしたことはコラテラルダメージ(最近知ったので使ってみたかった言葉)として甘受せよってことですかね。

 現在いろんな情報が飛び交っていますが、日本と同じで主要メディアの報道は信用できないと思ってしまうのは私が悪いのでしょうか。

 ひょっとすると、こういう混乱の責任の一部は主要メディアにあるのでは?って思っていますが、みなさんはいかがですか?

 ちなみに日本では相変わらず学術会議のお話をしているようですが、もういい加減民間団体にして、一人当たり1,000円くらい補助金をあげておけばいいんじゃないですか。偉い先生方で、お金が欲しくてその会員になっているわけではないんでしょうから。他に議論しなければならないことを、もっと議論してほしいものです。

f:id:sarukichitail:20201106174205p:plain

 あ、500円で良かったかも。